チミケップ湖

チミケップ湖の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チミケップ湖
撮影日 2005/10/16 10:10
 チミケップ湖は北見市の南、約20kmにある、鬱蒼とした森に囲まれた静かな湖です。チミケップ湖の名は「崖を破って流れる所」という意味を持つチミケップ川から由来します。
 この湖は崖崩れによって出来た堰き止め湖で、入り組んだ湖岸線はまるでダム湖のようです。
チミケップ湖
撮影日 2005/10/16 09:53
 このチミケップ湖の紅葉もなかなかのものですが、ここまでの道路事情あまりよくないために訪れる観光客はそれほど多くはないようです。
 静かな湖面に映る紅葉は思わずカメラを向けたくなる被写体のひとつですよね。
チミケップ湖
撮影日 2005/08/06 17:21
 チミケップ湖の周囲にはキャンプ場(よく整備されています)と、何故こんなところに?と思うような瀟洒なホテルが1軒あるだけです。
 またこのチミケップ湖は阿寒湖と並びヒメマスの原産地として知られており、釣り人には人気のスポットです。
チミケップ湖
撮影日 2005/10/16 09:56
 入り組んだ湖岸に沿って走る道はダートで、崖すれすれを通る箇所も多々ありますので、落石等には注意して下さい。地図を見ると津別、北見、訓子府からのアクセスが可能ですが、どれも1.5車線のダートです。津別から本岐を抜けるルートが一番楽かも知れません。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/98-fae7e320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。