十勝岳安政火口

十勝岳安政火口の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
十勝岳安政火口
撮影日 2007/09/23 11:56
 十勝岳安政火口の本日の紅葉状況です。この写真はかみふらの八景の十勝岳温泉郷で紹介した凌雲閣横の駐車場からのもの。
 砂防ダム横のナナカマドがかなり色づいてきたようですが、見頃にはやはり1週間ぐらい早いようです。それでもこの日は駐車場から溢れた車が500mくらい路駐していて、最後尾に車を止めて、駐車場まで戻っただけで息が上がってしまいました(駐車場手前はかなりキツイ登りが続くんですよ)
 十勝岳安政火口は安政年間に噴火したといわれる爆裂火口で、現在も火口からは噴気が立ち上っています。この火口までは凌雲閣手前の駐車場から登山道を約30分、火口付近に樹木は生えていませんが、火口に至る登山道は紅葉の名所として知られています。
十勝岳安政火口
撮影日 2007/09/23 12:15
 登山道の様子です。正面奥に白っぽく見えているのが爆裂火口の内壁です。
十勝岳安政火口
撮影日 2007/09/23 12:10
 登山道の左手に見える山は三段山と呼ばれています。この山の中腹もかなり色づいてきたようです。
 道脇に一本だけ真っ赤に紅葉したナナカマドを見つけました、この木だけ妙に気が早いようですね。
十勝岳安政火口
撮影日 2007/09/23 12:25
 登山道を振り返ると、上富良野の市街地が展望できます。写真中央に写っている建物が凌雲閣です。
十勝岳安政火口
撮影日 2004/09/26 15:49
 これが十勝岳安政火口です。赤茶けた剥き出しの山肌、巨大な火山岩がゴロゴロと転がり、噴気が立ち上る凄絶な風景です。
中央に二人の人が写っていますので、転がっている火山岩の大きさが分かると思います。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/03/10(月) 10:40 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/06(火) 17:38 | | #[ 編集]
ピンピンシニアさんへ
爆裂火口は賽の河原というよりも
まるで火星の表面みたいですよ
(行ったことはありませんが)
北海道是非遊びに来て下さい!
2007/09/25(火) 00:09 | URL | 空犬 #I4z6eAiM[ 編集]
もう20年も前ですけど、十勝岳温泉に行きました。そのときは霧がすごくて山全体を見ることが出来ませんでした。
ナナカマドが綺麗ですね。
爆裂火口は賽の河原のようです。
行ってみたいなあ。
2007/09/24(月) 06:39 | URL | ピンピンシニア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/97-b6ea9e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「富良野サーチ」では、あなたが入力したキーワード「紅葉の名所」にキーワード「富良野」と「ふらの」または「furano」を掛け合わせて、インターネット上を検索しています。 「紅葉の名所」:最新情報 「紅葉の名所」関連商品を探す アマゾン 楽天市場 ..
2008/10/14(火) 19:22:32 | 富良野・美瑛サーチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。