旭岳

旭岳の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旭岳
撮影日 2007/09/18 11:56
 2007年の紅葉前線の南下がスタートしました。写真は北海道の屋根、大雪山連峰の主峰旭岳(2290m)のロープウェイ姿見の池駅付近(標高1600m)の様子です。見頃を迎えたナナカマドの紅葉が紅葉しないハイマツの緑と素晴らしいコントラストを描いています。
旭岳
撮影日 2007/09/18 12:41
 ロープウェイ姿見の池駅から、この姿見の池までは周遊コースをゆっくり歩いて約30分です。道は岩のゴロゴロした登山道ですので最低スニーカーは必要です(ハイヒールやサンダルは危険です)
 この日は山頂を雲が覆い続けたのですが、一瞬雲が薄らぎ山頂が姿を現してくれました。この場所から見ると山頂は山の左側に思えますが、山頂は写真ほぼ中央の奥まった部分です。
旭岳
撮影日 2004/04/13 11:15
 この写真は旭川市西神楽の就実の丘(最近撮影スポットとして人気上昇中)から見た大雪山連峰です。
 実は大雪山という山はありません、北海道の中央部の高地を形造る山々を総称して大雪山と呼んでいます。アイヌの人々はこれを畏怖をこめてヌタプカウシュツペ(曲がった川の上にいつもいるもの)あるいはカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と呼んでいました。
大雪山は大雪山連峰または表大雪(主峰旭岳)北大雪(主峰ニセイカウシュペ)東大雪(主峰ニペソツ山)十勝岳連峰(主峰十勝岳)の四つに分けられます。旭岳はこの写真の左端の山です。
 十勝岳連峰の眺めは美瑛・上富良野に譲りますが、旭岳が一番美しく見えるのは旭川のこの辺りだと空犬は思っています。
旭岳
撮影日 2003/09/23 15:35
 9月も下旬にはいると旭岳の紅葉は中腹まで降りてきます。この写真はロープウェイからのものですが、中腹にはダケカンバが多く、その黄金色の紅葉の美しさは絵にも書けない、写真にも撮れない美しさです。
 残念ながら、中腹がここまで紅葉すると姿見の池駅付近の紅葉はほとんど終わってしまいます。旅行の日程を組むとしたら、どちらを選ぶか悩ましい問題ですね。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/92-aa38fcd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【北海道旅行】  来週、北海道旅行に行きます。計画を立てたのですが、細かな点...【北海道旅行】  来週、北海道旅行に行きます。計画を立てたのですが、細かな点がわからないので、添削お願いします。また、これ以外
2007/09/26(水) 11:51:42 | エンタメ★ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。