納沙布岬

納沙布岬の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
納沙布岬
撮影日 2005/10/10 10:00
 最北端の岬に続いては、北方領土を除けば日本最東端の地となる納沙布岬です。
 この写真は納沙布岬灯台から岬を写したもので、岬の先端近くに見えるレンガ色のアーチは「四島(しま)のかけはし」で、北方領土の返還を祈念して作られた巨大なモニュメントです。
 写真の左端に写っている白いタワーは「平和の塔」で高さ97mの展望台から岬全体が見渡せるということですが空犬は登ったことはありません(入場料900円ってちょっと高くない?)
宗谷岬
撮影日 2007/06/17 03:33
 納沙布岬灯台です。やはりここでは日の出を撮影したいじゃないですか。三度チャレンジしていますが、未だに果たせないでいる空犬です。この日の天気予報は良かったのですが分厚い雲が垂れ込め、いつ太陽が昇ったのかも分かりませんでした。夏場この辺りは日中でもお日様を見る日は少ないのに、日の出となるとさらに難しいです。冬は晴天の確率が高いのですが冬にこの岬まで出かけて夜明けを待つというのもちょっとね(気合が足りんな~)
 この灯台は日本の灯台50選にも選ばれている北海道最古の灯台で、明治5年から北の海を見守り続けています。
宗谷岬
撮影日 2005/05/05 06:20
 宗谷岬の最北端の地碑に比べ、なんとも貧相な本土最東端の碑ですが。これはこれで趣きがあっていいんではないでしょうか。ここも記念撮影の定番の場所です。
宗谷岬
撮影日 2005/10/10 10:02
 納沙布灯台の先端の岩礁には、難破したロシア船が打ち上げられていました。この写真ではまだ船の原形をとどめていますが、今年訪れたときにはもう船底の一部を残すのみとなっていました。波の力の凄さを思い知らされますね。
 遠くに写っている島は萌茂尻(モエモシリ)勇留(ユリ)秋勇留(アキユリ)島だと思うのですが(自信なし)
クリックで詳細地図を表示
参考リンク

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/09/06(水) 19:00 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/91-f1f917f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。