流星の滝

流星の滝の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流星の滝
撮影日 2007/07/01 11:25
 流星の滝の高さは約90m。勢いのある流れが一気に流れ落ちる男性的な姿から雄滝とされています。
 しかしこの滝はかなり離れてしか見ることができないので本来の迫力が感じられないのが残念です。それに滝手前の木が伸び以前よりも見える部分が減ってきているのも辛いところです。
  流星の滝
撮影日 2004/10/09 07:34
 秋の流星の滝です。滝が完全に日陰になっていますが、ここはひとつ白樺の紅葉の鮮やかさを楽しみましょう(と言い訳をする空犬でした)
流星の滝
撮影日 2004/01/25 11:52
 流星の滝は銀河の滝が凍っても暫くは流れ続けます。滝の真ん中が窪んでいるのは水が周囲が凍結しても流れ続けたためで、春には流星の滝よりも早くから流れが戻ります。
双瀑台
撮影日 2003/06/08 17:32
 この流星の滝と銀河の滝は滝前の遊歩道からは同時に見ることは出来ません。この夫婦滝を同時に見るためには滝のある崖とは反対側の崖を登ることになります。
 崖下の上り口には双瀑台430mと書かれた看板がありますが、この430mなめてはいけません、結構しんどいです。空犬は太ももがつりそうになりました。登りにかかる時間は約20分、この地獄の20分を耐えると上の写真の絶景に出会えます。
 この写真では逆光となってほとんど分からないと思いますが流星の滝の上には黒岳の山頂が見えています。
クリックで詳細地図を表示
参考リンク

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/84-524d074a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。