層雲峡大函

層雲峡大函の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
層雲峡大函
撮影日 2004/08/28 14:25
 大函は小函の上流にある層雲峡の渓谷が非常に狭まった場所で崖の高さはありませんが迫力のある柱状節理の岸壁の中を石狩川が流れる渓谷美を楽しめる場所です。
 以前は国道39号線沿いに大函見物用の駐車場があったのですが現在は新大函トンネルの北見側出口からすぐのところに旧道との連結部があるので、そこを少し戻ることになります。駐車場にはトイレと土産物店があります。
層雲峡大函
撮影日 2003/10/07 13:07
 秋の大函です。層雲峡の紅葉の見頃は例年だと10月の上旬ぐらいです。
層雲峡大函
撮影日 2003/02/25 13:56
 冬の大函です。冬期は駐車場は閉鎖というか除雪されないので使用は出来ません(当然トイレ・土産物店も閉まっています)
 右手の崖のほぼ中央に白く見えているのが氷瀑となった早乙女の滝です。この滝はここからは氷瀑となる冬以外に見ることは出来ません。
 左手の崖のさらに左には旧道の大函トンネルが口を空けています。以前は遊歩道として開放されていたのですが今は通行止めになっています(トンネル内は肝試しができるぐらい不気味でした)

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/82-a2d5bcbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。