双岳台

双岳台の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
双岳台
撮影日 2004/06/01 10:54
 阿寒横断道路には何故か峠の表記がありません。この双岳台が実質上の峠になります。ここからは双岳台の名の通り雄阿寒岳(右手前)と雌阿寒岳を望むことができます。
 双岳台と立派な名前がついていますが、車5~6台停められる駐車スペースがあるだけで売店・トイレ等は何もありません。
 実はこの写真は双岳台の駐車場から撮ったものではなく、阿寒側に100mくらい歩いた場所からのものです(駐車場からは手前の木が邪魔で撮影には不向きです)
双岳台
撮影日 2005/10/15 15:29
 ここから雄阿寒岳・雌阿寒岳は午後には完全に逆光になります。おまけにこの日は天候にもあまり恵まれず、ほんの休憩程度に双岳台に車を停めました。ふと雌阿寒岳の方を見ると見事な天使の梯子(雲間から差し込む筋状の太陽光で、天使の階段・ヤコブの梯子と呼ばれることもあります)が架かっていました。逆光と悪天候のくれたささやかなプレゼントですね。
双岳台
撮影日 2004/08/02 08:02
 阿寒横断道路は霧がよく発生します。霧が発生するともちろん山など見えるわけもありません。しかし霧に霞む阿寒の原生林はとても神秘的です。北海道の高地に生えるエゾマツは下枝が広がらず、奇妙な形をしています。もちろん厳しい自然環境によるものです。
 尚、霧の発生時の運転には特に注意して下さい。霧で見通しが悪いだけならまだしも、この道にはエゾシカが非常に多く、空犬も何度か肝を冷やしてます。
クリックで詳細地図を表示
参考リンク

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/76-5412017c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。