知床八景:夕陽台

知床八景:夕陽台の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知床八景:夕陽台
撮影日 2007/08/13 18:29
 夕陽台というくらいですから、もちろん夕陽の名所です。場所はウトロの高台にある国設知床野営場入口脇の小道を歩いて2~3分のところです。
 左手の尖った岩は三角岩といい、遊覧船の乗り場になっています。
知床八景:夕陽台
撮影日 2007/08/13 18:37
 太陽が雲の中に沈んでしまい、ちょっと残念です。これはこれで美しいと思いますが。
 左手の台形型の巨大な岩はオロンコ岩とよばれていて、高さが80mもあります。この岩も知床八景の一つなので詳しくは別記事にしますね。
知床八景:夕陽台
撮影日 2007/08/13 18:55
 6時50分頃には夕陽は完全に沈んでしまい展望台にいた人達もほとんど帰ってしまいました。
 でも日が沈んですぐに帰るのはもったいないんですよ。日が沈んだ後に小焼けといって空が赤く染まることがあります。さらに小焼けのほうが広い範囲の空を染めます。左側(網走方面)の空の雲は薄く、水平線にはかかっていません、それにこの蒸し暑さ(小焼けの条件として大気中の水蒸気の量の多さがあげられます)
 待つことしばし、やっぱり焼けてくれました。物凄い赤です!この写真は上2枚より左にカメラを向けています。左の大きな黒い丸い影はチャシコツ崎です。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/57-1fcd2588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。