神威岬

神威岬の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神威岬
撮影日 2006/08/14 10:49
北海道の岬を代表する岬のひとつが神威岬です。積丹半島の南西端に鋭く突き出した神威岬はその海の青さと夕日の美しさ、そして神威岩に代表される奇岩の造形の妙と、一度は自分の目で見てみたと思う風景のひとつではないでしょうか。
 神威岬は昔、女人禁制の土地とされていました。源義経に恋慕したアイヌの酋長の娘チャレンカが沖合いに去っていく義経の船に女性の姿を認め「和人の船、婦女を乗せてここを過ぐればすなわち覆沈せん」と恨みの言葉を残し海に身を投げ、その姿は岬の先端に立つ神威岩となったという伝説があり、神威岬を女性を乗せて往来するのはタブーとされてきたからです。
 伝説はともかくこの岬は古来海上交通の難所であったことは確かです。
神威岬
撮影日 2006/08/14 11:16
 海が青いです、本当に青い。まるで南の島の海の色のようです。
左上に見える岩が神威岩です。岬の入口の駐車場からのびる遊歩道は左右に分かれていて右の道を行くとそれほど歩かずに岬の先端と神威岩を見ることができます。
 左の道は岬の先端まで続く道で片道約20分。先端に着くまでは神威岩は見えませんが、空犬はこちらの道を通ってチャレンカに会いに行くことをお勧めします(感動が違います!)
神威岬
撮影日 2006/08/13 18:13
 神威岬は夕日の名所です。ここの夕日ぐらい絵になる場所は北海道広しといえどもそうはないと思います。
 尚、神威岬の入口にはゲートがあり時間外は入れません。下記サイトで時間等を確認してください。
クリックで詳細地図を表示
参考リンク

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/45-05acc708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。