オタモイ海岸

オタモイ海岸の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オタモイ海岸
撮影日 2006/08/13 10:16
 ニセコ積丹小樽海岸国定公園内にあるオタモイ海岸は小樽市の塩谷海水浴場手前で国道から分岐します。海岸へ下る道は狭く急カーブが連続しますので運転には注意して下さい。
 道を下りきると駐車場があります。そこからまだ下に車で行くことができますがそこは有料駐車場だったような気がします(記憶に自信無し)
 これはその駐車場からの一枚。切り立った断崖に穴の空いた奇岩そして青い海と、いかにも積丹らしい風景です。
 かつてここには「オタモイ遊園地」という食堂・宴会場を併設した大規模な遊園地が存在していましたが、昭和27年に焼失してしまいました。写真の左手に門が小さく写っています。海岸への降り口に説明が書かれた看板が立ってます。ただし跡地へは今は立ち入り禁止になっているようです。
オタモイ海岸
撮影日 2006/08/13 10:34
 オタモイとは砂の入り江という意味のアイヌ語だそうですが、浜辺はご覧の通りの岩場です。海の家が一軒ありました。
 そういえば北原ミレイの石狩挽歌のなかにもオタモイの地名が登場してましたよね(若者は知らないか)
オタモイ海岸
撮影日 2006/08/13 10:28
 海岸からの眺めです。急峻な崖が海岸ぎりぎりまで迫っています。ここも夕日の名所だそうです(北海道の日本海側は夕日の名所だらけなんですがね)

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/43-439502db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。