摩周湖

摩周湖の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
摩周湖
撮影日 2004/06/02 06:22
 北海道の絶景No,1はと聞かれたら、空犬は月並みですが摩周湖と答えてしまいます。
 摩周湖は周囲20km平均水深146m最大水深212mのカルデラ湖で、水面の高さ海抜315m。かつて誇った湖水の透明度世界一は現在は放流したヒメマス等の繁殖等でかなり下がってきていますがそれでも世界屈指の透明度であることに間違いはありません。
摩周湖
撮影日 2005/03/20 05:23
 全面凍結した摩周湖の夜明けです。朝焼けの空の彼方に斜里岳が美し聳えています。
 風が強く手袋をしていなかったので、指先がちぎれるほどの寒さでした。
摩周湖
撮影日 2004/06/02 05:58
 漂う霧の中、鏡のような湖面に浮かぶカムイシュ(カムイッシュ)です。もしこの小島がなければ摩周湖の被写体としての魅力は半減してしまうかもしれません。
 カムイシュとはアイヌ語で「神のような老婆」という意味です。
 むかしだまし討ちにあった村の村長の母親が孫を連れて逃げました。途中老婆は孫とはぐれてしまいます。孫を必死に探しますが見つかりません。老婆はカムイヌプリ(摩周湖の正面に山)に一夜の宿を願い出ます。疲れきった老婆はそのまま摩周湖の中島(カムイシュ)になってしまったという伝説があります。
 それ以降、摩周湖には人が来ると老婆が孫が来たのだと思い、うれし泣きするので霧がかかるのだということです。
摩周湖
撮影日 2004/08/23 10:13
 これは裏摩周展望台からの眺めです。この裏摩周展望台は他の展望台より標高が低いため湖面が見える確率は高いということです。
 それにしても展望台前の木が伸びすぎです。自然保護も分かりますがなんとかならないでしょうか。
クリックで詳細地図を表示
参考リンク

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/39-ffb05e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。