マッカウス洞窟

マッカウス洞窟の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マッカウス洞窟
撮影日 2007/08/14 05:33
 マッカウス洞窟は羅臼から相泊にむかう道道87号知床公園羅臼線沿いにあります。
 このマッカウス洞窟のヒカリゴケは昭和16年に発見され、その規模の大きさから昭和38年に北海道指定天然記念物に指定されました。
 ヒカリゴケは自身で発光しているわけではなく、細胞内にある透明な細胞液がレンズの役目をして細胞液の後ろにある葉緑体に光があたり淡緑色に見えるそうです。
マッカウス洞窟
撮影日 2004/08/22 16:44
 ヒカリゴケとともにこのマッカウス洞窟で有名なのが松浦武四郎が仮泊したといわれる史実です。
マッカウス洞窟
撮影日 2003/08/24 16:57
 夜中に熊が出てきて捨てた魚の骨をバリバリ食べるなどというくだりはすごいですよね。
 武四郎の北海道人という雅号は有名ですが「馬角斎」などという号も使っています(笑)
 ちなみにこの看板は洞窟の左側に立っているのを写したものです。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/35-9e300a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。