ノッカマップ岬

ノッカマップ岬の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノッカマップ岬
撮影日 2005/10/10 10:32
 ノッカマップ岬は根室半島の根室湾側に面する小さな岬です。ご覧のとおりノッカマップ灯台以外は何もないおよそ観光とは無縁の岬ですが 北海道の歴史上極めて重要な場所です。
 1789年当時の松前藩から蝦夷地の交易を一任された場所請負人の不当な交易や強制労働に対して憤りを爆発させた国後島のアイヌとこれに呼応した メナシ(現羅臼・標津付近)のアイヌが蜂起し和人商人を襲撃。松前藩はこれを鎮圧し(クナシリ・メナシの戦い)蜂起に参加した者をこのノッカマップに集め 取り調べを行った後、首謀者とされた37名をここで処刑しました。これ以降和人の蝦夷地支配は決定的なものとなっていきます。
ノッカマップ岬
撮影日 2007/06/17 04:41
 ノッカマップ灯台は白黒に塗り分けられた極めて地味な灯台です。道道35号線からここまで道はついていますがかなり路面状態は悪いので雨天・雨後の進入は 止めたほうが身のためです。
ノッカマップ岬
撮影日 2007/06/17 04:42
 灯台付近から根室湾を見渡すと茫漠とした光景が広がります。
ノッカマップ岬
撮影日 2007/06/17 04:41
 岬には2基の風力発電用の巨大な風車が立っています。手前に写っている紫色の花はハクサンチドリ。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/292-3c33bf9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。