神楽外国樹種見本林

神楽外国樹種見本林の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神楽外国樹種見本林
撮影日 2007/06/18 15:39
 神楽外国樹種見本林は明治31年に北海道でのストローブマツやヨーロッパトウヒといった外国樹の成長を観察するため植林された国有林です。
 場所は道の駅あさひかわの近く、美瑛川の堤防を跨ぐ形で18haの林が広がっていて旭川八景のひとつに選ばれています。
神楽外国樹種見本林
撮影日 2007/06/18 16:17
 この見本林を有名にしたのは旭川出身の作家故三浦綾子の代表作「氷点」の舞台となったことでしょう。「氷点」は小説の他何度かドラマ化されていますが この小説を知らない人がここを訪れても「・・・?」と感想を持ってしまう可能性は高いです。
 ちなみにここは朝のラジオ体操の会場になっているみたいです(笑)
神楽外国樹種見本林
撮影日 2007/10/13 14:33
 秋の見本林です。ストローブマツにからみついたツタの紅葉が見事でした。見本林内はウッドチップを敷き詰めた散策路が整備されています。
神楽外国樹種見本林
撮影日 2008/02/25 12:10
 冬の見本林は訪れる人もまばらで旭川市街地内にある林とは思えないほど静かです。
神楽外国樹種見本林
撮影日 2008/02/25 12:05
 見本林の入口にある三浦綾子記念文学館です。営業時間・入館料等はリンクを参照してください。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/268-56f0f4f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。