宗谷丘陵

宗谷丘陵の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宗谷丘陵
撮影日 2007/08/13 06:31
 宗谷丘陵は宗谷岬の南に広がる丘陵地帯で、この一帯の地形は周氷河地形と呼ばれるものです。
 周氷河地形とは氷河期に氷河のまわりに出来た地形で、土壌が凍結と融解を繰り返すうち山脈が崩れてできた なだらかな丘と谷からなる地形です。
 丘の上にはほとんど樹木が生えていませんが、これは伐採と山火事によるもので開拓以前は鬱蒼とした森が広がっていたそうです。 いったん樹木を失った丘は過酷な北限の環境と強風のため今も森林を再生できないでいます。
宗谷丘陵
撮影日 2007/08/13 06:42
 丘の上にはこの丘の上に吹く強風を利用するため無数の巨大な風力発電用の風車が立ち並んでいます。
宗谷丘陵
撮影日 2007/08/13 05:30
 宗谷丘陵の周氷河地形は北海道遺産に指定されています。北海道遺産とは時を超え、世代を超えて受け継いでいきたい有形・無形の 北海道の産業、歴史、自然、文化を指し、 現在52件が指定されています。
宗谷丘陵
撮影日 2007/08/13 06:50
 丘陵では食肉用の黒毛和牛が放牧されています。道東でよく見られる搾乳用のホルスタインの放牧風景とはかなり雰囲気が違いますね、 のどかさよりも自然の厳しさを感じさせる風景です。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/264-61bd832b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。