神の子池

神の子池の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神の子池
撮影日 2005/08/14 14:20
 神の子池は斜里郡清里町にある周囲わずか220mの小さな池です。しかしここを訪れたことのある人はこの池の神秘的な水の色を決して忘れることは無いでしょう。
 神の子池へのアプローチは札弦から裏摩周展望台へ至る道道1115号線を分岐した林道を約2km(ダートです)ほど進むことになります。
神の子池
撮影日 2003/10/12 08:49
 この神の子池は摩周湖の伏流水が湧き出しているとされていますが、摩周湖とは水質がかなり違うとの検査結果もあり真偽のほどは定かではありません。しかしそんなことはどうでもいいことで、この小さな池の水の青さは本当に見るものの心を惹きつけてやみません。
 また上の写真2枚を比べてみてもわかるとり見る時間・天候によって青さの種類がまったく違っているのが分かります。
神の子池
撮影日 2004/06/02 10:01
 神の子池は中心に小島がありドーナッツに柄のついたような形をしています。
 不思議なのは水が青く見えるのは水が湧き出している部分だけで他の部分の水は透明です。ちなみに水の湧出量は1日12,000t、水温は8℃と書かれています。この低い水温のため水中の枯れ木が腐食せず残っています。
 池の底を良く見ると水が湧き出し砂がかすかに舞っているのとオショロコマの泳ぐ姿が見えます。
神の子池
撮影日 2003/10/12 08:59
 近年この神の子池にもかなりの観光客が訪れるようになり、妙に広い駐車場には大型バスも乗り入れています。以前と比べると水草の繁茂する面積も広がったような気がします。
 それよりなにより何を勘違いしたのか池にコインを投げ込む人がいるんですよ。これは絶対止めてください。それと池の水を飲むのも止めたほうがいいです(道内では河川・湖沼の水をそのまま飲むとエキノコックスに感染する恐れがあります)
 神の子と呼ばれる本当に小さな池ですので人間のちょっとした影響が大きなダメージになります。出来るだけこのままの状態を維持していきたいものです。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/23-6fa955ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。