羅臼国後展望塔

羅臼国後展望塔の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
羅臼国後展望塔
撮影日 2004/08/22 16:02
 羅臼国後展望塔は海抜167mの望郷台とよばれる高台にある展望台で羅臼港や国後島を眼下に一望できる絶景のビュースポットです。展望台からは 自然散策路が続いています。
羅臼国後展望塔
撮影日 2004/08/22 16:06
 知床旅情では「遥か国後に 白夜は明ける」と歌われていますが、ここから国後島までの距離はわずか26km。ほんとうに間近に北方領土を望むことができます。
ちなみに北海道の緯度では白夜にはなりません、これはいわゆる詩的虚構というやつですね。
羅臼国後展望塔
撮影日 2004/08/22 16:09
 展望塔から見た知床峠方面の眺めです、残念ながら羅臼岳山頂は雲に隠れています。
羅臼国後展望塔
撮影日 2004/08/22 16:09
 展望塔といっても建物はこんなかんじで、こじんまりしたものです。入館料は無料で、北方領土に関する資料の展示や映像上映が行われています。併設の 喫茶店プラリーフでは羅臼の海洋深層水をつかったソフトクリームやコーヒーなどを提供しています(5月~10月9~17時火曜定休)

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/221-558dc9ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。