中頓別鍾乳洞

中頓別鍾乳洞の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中頓別鍾乳洞
撮影日 2006/09/18 14:57
 北海道は広いですから、鍾乳洞もたくさんあるのではと思いがちですが、その数は意外に少なく、内部の見学が出来るのは 以前紹介した当麻鍾乳洞とこの中頓別鍾乳洞だけです。
 道指定天然記念物に指定されていますが、はっきり言ってこの中頓別鍾乳洞は観光地としては超マイナーです。 規模も見学可能部分は60mと小さく、おまけに肝心のツララ状になった鍾乳石の見学もできません。 かなりマニアックな場所だということは最初に言っておきたいと思います(googleの地図に鍾乳洞までの道が描かれていませんが車道はちゃんとあります)
中頓別鍾乳洞
撮影日 2006/09/18 15:01
 中頓別鍾乳洞は新生代三紀(約一千万年前)という新しい地質時代に堆積した石灰岩中にできた洞穴で、堆積のもとになった貝類はほとんどがホタテやフジツボ類だそうです。
 これは洞内にある貝の泉という波状溶食痕のみられる縦穴で、底に水が溜まっています。
中頓別鍾乳洞
撮影日 2006/09/18 14:54
 鍾乳洞の入り口です。入口手前にこの鍾乳洞の説明が書かれた看板が立っています。ちなみに入場は無料です。
中頓別鍾乳洞
撮影日 2006/09/18 14:43
 この中頓別鍾乳洞は第一洞(今まで紹介してきたもの)から第四洞まであるらしいのですが、第四洞は立ち入り禁止、第二洞は案内図にも記載がなく場所が分かりませんでした。
 それでこれが第三洞ですが、間口は5m奥行きは2mぐらいのもので、身をかがめて中に入ってみましたが、感想は「・・・」といったところです。
クリックでgoogleマップを表示
参考リンク

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/203-2a229419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。