アゼチの岬

アゼチの岬の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アゼチの岬
撮影日 2007/06/17 13:22
 アゼチの岬は霧多布半島の西端にある岬です。霧多布(湯沸)岬に比べ知名度は低く、観光客もそれほど訪れませんが霧多布岬に 劣らない景観を見せてくれます。両岬は車で移動すれば10分の距離ですので霧多布岬を訪れたた際は是非こちらの岬にも足を運んで下さい。
アゼチの岬
撮影日 2007/06/17 13:23
 アゼチの岬から見た小島です。この島にはエトピリカという嘴の赤い鳥が営巣していることで知られていますが残念ながら空犬は見たことはありません。
その奥に見えているのは嶮暮帰島(けんぼっきとう)で、かつてムツゴロウ(畑正憲)さんの動物王国がありました。
アゼチの岬
撮影日 2007/06/17 13:21
 アゼチの岬から霧多布岬方面を見るとこんな感じです。岬の手前に駐車場がありこの道を2,3分歩くと展望台に出ます。
アゼチの岬
撮影日 2007/06/17 13:24
 アゼチの岬から浜中町方面を写しました。霧多布半島は1960年のチリ地震で、かろうじて陸と繋がっていた砂州が分断され霧多布島になってしまったのですが 写真に写っている霧多布大橋によってまた目出度く半島になりました。
 ところでアゼチの語源は分かりませんでした、どなたかご存知でしたらご教授頂けると幸いです。
クリックでYahoo!地図表示
参考リンク

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/181-cacf9d63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。