チンベノ鼻/あやめヶ原

チンベノ鼻/あやめヶ原の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チンベノ鼻
撮影日 2007/06/17 15:29
 空犬の家のトイレにはでっかい北海道地図が貼ってありまして毎朝、用を足しながらその地図を眺めるのが日課となっております。その地図に面白い地名を見つけるとどうしてもそこに 行ってみたくなるんですよね~。そんなわけでチンベノ鼻です。
チンベノ鼻
撮影日 2007/06/17 15:25
 チンベとはもちろんアイヌ語で、意味は「熊の皮を干すところ」「崖のあるところ」の二通りの解釈があるそうです。道道123号線沿いにある あやめヶ原PAから岬の先端までは約15分の歩きです。PA はよく整備されておりトイレもあります(売店等はありません)
 岬は台地状になっており、PAから続くダケカンバの林を抜けると広々としたあやめヶ原と呼ばれる湿原が広がっています。湿原では道産子が放牧 され、のんびり草を食んでいました。
チンベノ鼻
撮影日 2007/06/17 15:24
 岬の先端から見渡す北太平洋です。大黒島が見えますね。
チンベノ鼻
撮影日 2007/06/17 15:10
 あやめヶ原の名のとおりここではヒオウギアヤメの大群落が見られます。この日はちょっと早かったようでまばらにしか咲いていませんでしたが、 この天気に恵まれたのでよしとしますか。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/180-9b610810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。