霧多布岬(湯沸岬)

霧多布岬(湯沸岬)の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霧多布岬(湯沸岬)
撮影日 2007/06/17 12:44
 霧多布岬は正式には湯沸岬(とうふつみさき)といいますが、名前のとおり霧に覆われることの多い岬で、やはり霧多布岬 のほうがしっくりきますね。
 この岬にはトッカリ岬の名もあるようです。トッカリとはアザラシのことで、この名の由来にはアイヌの悲しい伝説があるようです。 詳しくは浜中町のホームページをご覧ください。
霧多布岬(湯沸岬)
撮影日 2007/06/17 12:49
 岬の先端までは灯台手前の駐車場から歩いて10分ぐらいです。景色が最果てしてますね、はるけくも来つるものかなと思わずしみじみしてしまう海の色です。
霧多布岬(湯沸岬)
撮影日 2007/06/17 12:15
 羨古丹(ウラヤコタン)の駐車公園からみた霧多布岬です。地図で見ると霧多布岬はほとんど島のようですが、ここから見ても やっと陸地に繋がっているのがわかりますね。
 この羨古丹駐車公園なかなか展望が良いです、素通りはもったいないですよ。ここには1831年にオーストラリアの捕鯨船レディロウエナ号の 乗組員上陸の史実があるそうです。
霧多布岬(湯沸岬)
撮影日 2007/06/17 12:48
 岬の先端には松浦武四郎の歌碑が立っています。「かねてよりあらきしほ路ときいたふの 島根にたかくよする志らなみ 」 と書いてあります。現地では達筆すぎて読めなっかたのでネットで調べました(笑)
クリックでyahoo!地図表示
参考リンク

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/178-12cf1820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。