窓岩(せたな町)

窓岩(せたな町)の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
窓岩(せたな町)
撮影日 2007/05/06 13:32
 窓岩つながりで、今日はせたな町の窓岩です。追分ソーランラインとは函館~小樽を結ぶ国道228号~229号~5号の愛称で、 渡島半島の西岸をほとんど海に沿って走るシーサイドルートです(泊~積丹はカブトライン、積丹~小樽はシリパラインと呼ばれることもあります)
 追分ソーランラインは断崖、奇岩が連続する絶景コースですが、せたな町周辺には特に奇岩が多く、この窓岩はその代表といえます。
窓岩(せたな町)
撮影日 2007/05/06 13:31
 窓岩近くの駐車場です。かなり目立つ看板がありますので見落とすことはないでしょう。
窓岩(せたな町)
撮影日 2007/05/06 13:33
 瀬棚の窓岩は高さ10mほどで、それほど大きなものではありませんが、形状がとても面白いですね。
 岩の内部の硬い部分だけが波の浸食に耐えて残っていますが、まるで岩に2本の足が生えて立っているように見えますよ。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
ヌマチチブさんへ
マウンテンゴリラ岩ですか、岩内のあたりは何度か通っているんですが見落としていましたね。
またひとつゲットしなければならない被写体が増えてしまいました(笑)
2007/12/07(金) 22:56 | URL | 空犬 #I4z6eAiM[ 編集]
なんと!
空犬さん、こんにちは!
いつもお世話になっています。

この窓岩、一瞬アフロヘアに見えました(笑)
日本海のこの一帯って、奇岩が多いですよね。
ご存知ですか、岩内町のマウンテンゴリラ岩って。まだ見たことないのですが、どれほどのゴリラぶりなのか、とても興味があります。
お近くに行った際は、ぜひぜひ見てきてくださいね!
2007/12/07(金) 09:26 | URL | ヌマチチブ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/168-3b9500ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。