倶多楽湖

倶多楽湖の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
倶多楽湖
撮影日 2007/11/04 13:57
 倶多楽湖(くったらこ)は白老町にある周囲8kmほどの小さな湖です。しかしこの倶多楽湖、 小さいながら水質全国一位、透明度全国二位、肢節量(円に近い度合い)全国一位となかなか のものでして、最大水深148mもこの大きさながら全国七位です。
 この写真は地獄谷に向かう途中の展望台からのものですが、あまり視界は開けず湖のまん丸さを実感するのはちょっと難しいですね。地図や航空写真で見ると本当に丸いんですがね。
倶多楽湖
撮影日 2006/05/05 09:19
 倶多楽湖は支笏洞爺国立公園内にあり登別温泉にも近いのですがほとんど観光化はされておらず、湖畔にはレイクハウスが一軒建つのみです。
 カルデラ湖らしく湖の周囲は急な崖に取り囲まれており、湖畔に降りることができるのはレイクハウスの建っている場所だけです。
倶多楽湖
撮影日 2007/11/04 13:37
 倶多楽湖はチップ(ヒメマス)釣りのメッカとして知られていますが、これは明治42年に十和田湖から卵が取り寄せられ 養殖されたものですが、現在は自然繁殖しているそうです。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/164-4798d0a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。