カトリック元町教会

カトリック元町教会の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カトリック元町教会
撮影日 2007/10/31 10:59
 カトリック元町教会は安政6年(1859)にフランス人宣教師メルメ・デ・カッションが設立したローマカトリック教会で、何度かの火災にみまわれた後、 大正13年に修復され現在の姿になっています。
カトリック元町教会
撮影日 2007/10/31 11:01
 入り口の写真です。この教会の祭壇は火事のお見舞いとして当時のローマ法王ベネディクト15世から贈られたものだそうです。この教会は教会行事が行われている時以外は 10時から16時(土日は12時から)の間、見学可能だそうです。
カトリック元町教会
撮影日 2007/10/30 22:09
 この教会は函館ハリストス正教会と道をひとつ隔てたところに建っています。函館ハリストス正教会からはこのような感じで風見鶏が上に載る特徴的な とんがり屋根が見えます。
カトリック元町教会
撮影日 2007/10/30 22:09
 カトリック元町教会も夜にはライトアップされています。この教会、写真で紹介されるときは部分のアップが多いような気がしていたのですが、実際に行って撮影して分かりました、 全体を撮ろうとすると電線が実に嫌な感じで写りこんでしまうんですよ。ライトアップされている時は若干ましですが、それでもちょっと気になりますね。
 教会の前の坂が大三坂と呼ばれる有名な坂で、この坂はさらに上の「チャチャ登り」という坂につながっています。チャチャ登りとは面白い名前です、空犬は最初 church(教会)が訛ったのかと思いましたが、調べるとアイヌ語のチャチャ(お爺さん)からきているようです。急な坂を腰を曲げて昇る人の姿がお爺さんに見える というのが理由だそうです。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/153-fbe0f91b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。