函館ハリストス正教会

函館ハリストス正教会の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
函館ハリストス正教会
撮影日 2007/10/31 10:59
 函館市の元町地区は函館山に向かって登る坂の中腹にある地域で函館市元町末広町重要伝統的建築物群保存地区(長い名前だね)に指定されています。
 この函館ハリストス正教会はその伝統的建築物の代表ともいえる建物で、日本最初の開港地のひとつである函館のエキゾチシズムの象徴といっても過言ではないでしょう。
函館ハリストス正教会
撮影日 2007/10/31 11:01
 函館ハリストス正教会は安政6年に建設、明治40年の大火で焼失したのち、大正5年に現在の建物が再建されました。ハリストスとはギリシャ語で救世主の意味です。
 この建物はロシアビザンチン様式の建築で、国の重要文化財に指定されています。
函館ハリストス正教会
撮影日 2007/10/30 22:09
 このエリアには他にカトリック元町教会、函館聖ヨハネ教会がありますが、いずれも夜にはライトアップされ昼とは違った雰囲気を醸し出しています。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
セレンさんへ
気に入ってもらえてうれしです。
今後も宜しくお願いします。
2008/08/03(日) 23:31 | URL | 空犬 #-[ 編集]
素敵ですねvv
2008/08/02(土) 22:00 | URL | セレン #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/152-ed769e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。