稚内港北防波堤ドーム

稚内港北防波堤ドームの情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
稚内港北防波堤ドーム
撮影日 2007/03/21 16:50
 古代ローマ建築を思わせるこの稚内港北防波堤ドームは昭和6年から昭和11年にかけ建設されたもので、現在の姿は昭和53年から昭和55年にかけて行われた 全面修復工事を経たものです。
稚内港北防波堤ドーム
撮影日 2007/03/21 16:48
 このドームは稚泊連絡船(稚内と樺太大泊を結んだ連絡線)の乗降客を湾外からの高波から守るために建設されたもので、長さは427m、柱の総数72本という 巨大なものです。またこのドームはその独特の景観と高度な建築技術、また旧樺太航路時代の賑わいを記憶するものとして北海道遺産に指定されています。
稚内港北防波堤ドーム
撮影日 2007/03/21 16:56
 ドームの手前は「しおさいプロプナード」と呼ばれる、遊歩道になっていいてドームと稚内港の湾外の様子を見ることが出来ます。なるほど通常の防波堤では 最北の地の荒波は簡単に乗り越えてしまいそうです。
稚内港北防波堤ドーム
撮影日 2005/05/29 12:02
 ドームは夜にはこのようにライトアップされます。観光シーズンにはこのドーム内はライダー、チャリダーの格好の野営場となっています。
稚内港北防波堤ドーム
撮影日 2007/08/12 20:01
 稚内公園から見たドームです。写真ほぼ中央に写っていますが、分かりますか。この公園からは、宗谷湾、宗谷岬を一望することが出来ます。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/151-9a70cfb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。