有珠山西山火口散策路

有珠山西山火口散策路の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有珠山西山火口散策路
撮影日 2007/11/05 12:38
 有珠山西山火口散策路は洞爺湖温泉街とJRとうや駅の中間に位置する散策路です。散策路といっても普通の散策路とはわけが違い、 平成12年に有珠山が噴火した際の被災状況をそのまま残した、火山噴火の脅威を肌で感じることが出来ます。
 全長1.6kmの散策路は木道や展望台が整備され、随所に火山のもつエネルギーのすさまじさを見ることが出来ます。入場は無料ですが、冬期間は閉鎖されます。
有珠山西山火口散策路
撮影日 2007/11/05 12:09
 散策路を歩き始めてすぐ目に付くのが、この池に沈んだレンタカーです。この沼は噴火に伴う周囲の土地の隆起によってできた窪地に 雨水が溜まってできたもので、西山火口沼と呼ばれています。
有珠山西山火口散策路
撮影日 2007/11/05 12:16
 第一展望台からは今も噴煙を上げる火口を間近に見ることが出来ます。この日は風が強く煙が上に昇っていませんが、この噴煙はかなり遠くからも確認できます。
有珠山西山火口散策路
撮影日 2007/11/05 12:21
 第二展望台からの眺めです。ここはこの散策路の一番高いところににあり、噴火湾を見下ろすことが出来ます。大きく口を開けた 火口のすぐ近くに損壊した建物が見えますね。これは「わかさいも」の工場だったそうです。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/149-d2f8194c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。