駒ケ岳

駒ケ岳の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
駒ケ岳
撮影日 2007/10/31 15:42
 道南の山を代表する駒ケ岳は現在も活動を続ける活火山で、現在も登山は規制されています。この駒ケ岳は過去の大噴火により本来の山頂が吹き飛ばされ、後に残った外輪山である 剣ケ峯(1,131メートル)、砂原岳(1,113メートル)、隅田盛(892メートル)、稜線の駒ノ背(約900メートル)、馬ノ背(約850メートル)といった山々の総称です。
 噴火前は富士山のような円錐形をした火山で、その高さは1700mもあったといわれています。
駒ケ岳
撮影日 2007/11/01 06:12
 この写真は砂崎灯台付近から撮影した駒ケ岳です(見えているピークは砂原岳ですが)ここから見る駒ケ岳もなかなかいいですよ。特にこの砂崎の 殺風景な雰囲気の中にポツンと立つ灯台の背景として聳える姿は空犬的にはグッとくるんですがどうでしょう。
駒ケ岳
撮影日 2003/07/15 09:37
 内浦湾(噴火湾)越しに見る駒ケ岳です。撮影場所はもちろん地球岬。長万部から内浦湾沿いを走る国道5号線からは駒ケ岳がよく見えます、しだいに姿を変えていく駒ケ岳の姿を楽しみながらのドライブは最高ですよ。
駒ケ岳
撮影日 2007/10/31 15:49
 駒ケ岳を望むベストポジションは大沼でしょうね。駒ケ岳は見る場所によって山容がまるで変わって見えますが、大沼付近からの姿がやはり 一番美しいと思います。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/147-1c870dce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。