トラピスト修道院

トラピスト修道院の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラピスト修道院
撮影日 2007/05/04 12:36
 北斗市は上磯町と亀田町が2006年に合併して出来た市で、道民でも近隣の人以外はまだピンとこないような新しい市ですが、その北斗市にあるのがこの トラピスト修道院です。函館市のトラピスチヌ修道院と間違えやすいのですが、こちらは男性の修道院です。
 トラピスト修道院は正式には厳律シトー会灯台の聖母トラピスト大修道院といい、明治29年に創立された日本最初の男子トラピスト修道院です。
 このトラピスト修道院で一押しのポイントがこの並木道です。両側に牧草地が広がるこの道の正面の丘に聳える修道院の姿は威厳を感じさせます。
トラピスト修道院
撮影日 2007/05/04 12:28
 並木道の終わりには当別教会と駐車場があり、そこから階段を登っていくとこの門の前に出ます。
 女性の立ち入りはここまでで、男性は事前に往復ハガキで申込めば毎週月曜日、午後2時からの院内の見学は可能だそうです。
トラピスト修道院
撮影日 2007/05/04 12:24
 この門の中には院内で自給自足をする修道士達の写真が展示されていました。その様子は修道院のHPにも掲載されていますので興味のある方はそちらをご覧ください。
トラピスト修道院
撮影日 2007/05/04 12:30
 門の奥の鉄格子の隙間から修道院の本館を撮影しました。創設時の建物は火災で焼失したため、明治41年に現在の建物が建てられています。
 それにしてもここは何処をとってもシンメトリックが厳密に守られていますね。この厳格さがここの雰囲気を象徴しているのだと思います。
トラピスト修道院
撮影日 2007/05/04 12:20
 トラピスト修道院のお土産はクッキーとバターがあまりにも有名ですが、全道的に流通していますからその生産量はかなりのものですね。
 写真右手の当別教会は平成5年の北海道南西沖地震で教会の壁に亀裂が入り使用出来なくなったため、平成7年に落成したものです。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/146-0c2f1063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。