小樽運河

小樽運河の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小樽運河
撮影日 2008/09/10 14:56
小樽運河
撮影日 2008/09/10 15:08
小樽運河
撮影日 2007/11/04 19:44
 小樽はかつて北海道の金融・経済の中心地として栄えました。往事の面影をもっとも色濃く残す場所はこの小樽運河でしょう。
 この小樽運河は大正3年から9年の歳月をかけて完成した運河で、夜にはガス灯に灯がともりノスタルジックな雰囲気を演出しています。
小樽運河
撮影日 2007/11/04 19:52
 石造りの倉庫は現在では内部が改装され、レストランなどとして使用されています。いまでこそ小樽を代表する観光スポットとなった 運河ですが、戦後はほとんど使用されることがなく埋め立ての危機にさらされたこともあります。
小樽運河
撮影日 2007/11/04 19:58
 ガス灯の明かりは色温度が低いためとても赤っぽく写ります。運河に落ちた明かりの揺らめきもとても暖かい色をしていますね。
 ここで多くの観光客がデジカメやケータイで写真を撮っていましたが、手持ちではほとんど全滅だと思いますよ。なかにはフラッシュを 焚いて(オートで発光したんだと思いますが)撮っている人もいましたね。フラッシュ光はせいぜい5mぐらい先にしか届きません。
 普通の観光に三脚を持ち歩く人はそういないと思うので、こういうときは欄干や手すりの上にカメラを乗せて撮りましょう。 ISO感度のアップやセルフタイマーの活用でなんとかいけると思いますよ。
小樽運河
撮影日 2007/11/04 20:06
 この写真は小樽運河撮影の定番スポット、浅草橋の上からのものです。手前は観光案内所、ここで小樽観光マップを手に入れましょう。
クリックでgoogleマップ表示
参考リンク

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/140-8315950a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。