黄金水松

黄金水松の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黄金水松
撮影日 2007/10/24 14:03
 黄金水松(こがねみずまつ)は芦別市黄金町の黄金水松公園内にあるイチイの巨木です。この木の推定樹齢はなんと1,700年、北海道の天然記念物に指定されています。
 イチイは別名アララギ、水松。北海道ではオンコと呼ばれる常緑針葉樹で、成長が非常に遅くこの木の巨木を見ることは稀です。
黄金水松
撮影日 2007/10/24 13:53
 遠目には枝葉に隠れよく分かりませんが、近寄ってみるとこの木の太さが分かります。黄金水松の高さは21m、幹周は6.2mでイチイの木としては全国8位の太さだそうです。
黄金水松
撮影日 2007/10/24 13:53
 黄金水松公園は小高い丘の上にあります。公園の一番奥には展望台をかねた四阿があって、そこからの眺めです。
 中央の集落は芦別市新城地区です。美瑛の丘に似たのどかな風景が広がります。
黄金水松
撮影日 2007/10/24 13:53
 公園の入り口はこんな感じで、きれいに整備されています。まあ、どなたにでもお勧めできる観光スポットではありませんが 1,700年間風雪に耐えて生き抜いてきたこの古木に会いに行くのも一興かとおもいます。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/129-66cc1023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
補助犬法 効いた読売新聞その大きな要因に身体障害者補助犬法がある。 法施行前は、アトムは実家のある岐阜県や、介助犬の訓練施設のあった京都市から介助犬認定証を発行してもらっていたが、認知度も低く、飲食店の入り口で「介助犬
2007/10/25(木) 11:51:27 | ペット大好きBlog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。