駒止湖

駒止湖の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
駒止湖
撮影日 2003/09/01 14:03
 駒止湖は西小沼の別称のとおり、然別湖の南西にある小さな湖で、周辺のガレ場はナキウサギの生息地です。
 この湖は道道85線から見ることができます。見ることはできますが、湖全体を見渡せるポイントは無いと思います。木々の間から見え隠れするこの湖の佇まいには何故か心を惹かれるものがあります。尚、湖畔に降りる道はありません。
 
駒止湖
撮影日 2007/10/12 15:05
 すっかり日が翳った湖畔にダケカンバの紅葉が妖しく浮き上がっていました。風倒木が多く見られますね。このあたりの土の層は薄く、すぐ岩に突き当たってしまうため、樹木は地中に深く根を張ることが出来ないためです。
駒止湖
撮影日 2005/05/14 12:30
 冬というか春というか微妙な季節の駒止湖です。まだ広葉樹は芽吹いておらず、湖面がかなり見渡せます、それでも全部は無理ですね。
駒止湖
撮影日 2003/09/01 13:57
 道道脇に案内看板がありました。駒止湖はアイヌ語ではオッチシトウと呼ばれ、意味は女のすすり泣きが聞こえるような沼という意味と書かれています。ちょっと不気味ですね。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/18(木) 20:16 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/122-6fac85d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。