第五音更川橋梁

第五音更川橋梁の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第五音更川橋梁
撮影日 2007/10/12 12:15
 旧国鉄士幌線は帯広と十勝三股を結んでいた総延長78.3kmの鉄道路線で、1987年に廃線となっています。
 この士幌線の糠平~十勝三股間は音更川の渓谷に沿って作られたため、多くの橋梁を架ける必要がありました。工事費を抑えるため現地の砂利や砂で作ることができること、さらに大雪山国立公園の渓谷美に似合った橋を、とのことからこれらのアーチ橋は作られました。
第五音更川橋梁
撮影日 2007/10/12 12:18
 士幌線の廃止に伴いこれらの橋は解体撤去される運命にありました。しかしアーチ橋の技術的な価値と、その周囲の自然環境と調和した美しさが評価され北海道遺産として指定され現在もその姿を留めています。
 写真の橋は第五音更川橋梁で、この橋は国指定登録有形文化財にもなっています。
第五音更川橋梁
撮影日 2007/10/12 12:21
 橋の上に生えた草木が廃線からの年月を感じさせます。
第五音更川橋梁
撮影日 2007/10/12 12:20
 国道から橋梁の袂までは散策路があります(徒歩1分)もちろんこの橋は通行止め、橋上は立ち入り禁止です。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/18(木) 23:58 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/120-0c9fccf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。