然別湖

然別湖の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三段の滝
撮影日 2007/10/12 14:48
 然別湖は大雪山国立公園内唯一の自然湖で、周囲13km、最大水深108m、北海道の天然記念物に指定されたオショロコマの棲む神秘的な雰囲気の漂う湖です。
 正面の山は天望山(標高1,174m)で、風の無い日には湖面に映る姿と併せて見ると唇の形に見えることから「くちびる山」の別称があります。
三段の滝
撮影日 2007/10/12 13:40
 然別湖には小さな中島があり、弁天島と呼ばれています。弁天島には鳥居と小さな祠が祀られています。この中島は温泉街からは見えません、温泉街から糠平方面に向う道道85号線の途中から見え隠れします。
三段の滝
撮影日 2005/05/14 12:39
 標高が810mもある然別湖は冬季はもちろん全面氷結します、また解氷も遅く平野部では桜も散る季節になってもまだ湖面には溶けきらない氷が残っています。
三段の滝
撮影日 2003/09/01 16:58
 湖畔の温泉街の様子です。然別湖周辺にはこの温泉街があるだけで(ヤンベツ川上流にも一軒宿がありますが)湖の周辺には他の集落、施設は一切ありません。
三段の滝
撮影日 2004/09/12 15:39
 然別温泉街へは鹿追からと糠平からのアプローチがありますが、糠平からは冬季は通行止めになり、道幅が狭く急カーブが連続しますので気を付けてください。
 温泉街に着くまでの道路脇は木々が生い茂り、湖はよく見えません。途中に展望スポットも無いのが残念なところです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/118-a62d1080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。