ナラワラ

ナラワラの情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナラワラ
撮影日 2004/08/22 13:38
 ナラワラはトドワラに向う途中にある、塩害で枯死したミズナラの林です。トドワラの枯木群は、ほとんど倒れてしまいましたがナラワラはまだその形を留めています。
 規模、景観ともにトドワラの往時とは比べ物になりませんが、一応枯木の林を見ることが出来ます。
 このナラワラにあるのは駐車場だけで、見物の為の木道等は何もありません。
 こう書くとナラワラには見所が無さそうですが、ここは野鳥の楽園で丹頂鶴も割りと頻繁に見ることが出来ます。
ナラワラ
撮影日 2006/07/17 15:33
 ナラワラの枯木を望遠で撮影。なんだか木の亡霊が天に向って腕を伸ばし奇妙な踊りを踊っているようにも見えますね。
ナラワラ
撮影日 2006/07/17 15:35
 ナラワラから少し離れて写してみました。左端に写っている電柱に沿って道道950号線が走っています。道道950号線はフラワーロードの愛称があります。
 見て分かるとおり、ナラワラの手前は川(海)になっていて、トドワラのように枯木群のそばまで行くことは出来ません。
ナラワラ
撮影日 2006/07/17 12:30
 ナラワラ近くで見た、エゾカンゾウの大群落です。エゾカンゾウはユリ科の多年草でエゾゼンテイカ、ニッコウキスゲ とも呼ばれます。
北海道の湿原や原野では割と普通に見られる花ですが、ここまでの大群落が一斉に開花しているのは初めて見ました。
 この花は朝に開花し、夕方にはしぼんでしまいますが、茎先には幾つかの蕾があり次々に開花していきます。花期は長く6月中旬から8月上旬ぐらいまで咲いていますが、ここまで一斉に花を咲かせるのは7月の中旬のほんの一時期です。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/103-1428fc46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。