鹿鳴の滝(津別町)

鹿鳴の滝(津別町)の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鹿鳴の滝
撮影日 2003/10/13 10:13
 鹿鳴の滝はチミケップ湖がチミケップ川となって流れ出してすぐのところにある滝で、道道494号線沿いに滝の案内看板と2~3台程度の駐車スペースがあります。
 落差は10m位ですが、まるで人為的に削ったかのような段差が何段も続く面白い形をした滝です。
 鹿鳴の滝の名前の由来は、猟師に追われた鹿がこの滝で行き詰まり鳴いたという謂れからきているそうです。
鹿鳴の滝
撮影日 2003/10/13 10:08
 崖の上の道から写してみました。なんだか分かりにくい写真で申し訳ないですが、白く飛沫が飛んでいるところが滝の段になっている部分です。
 この滝は駐車場(というより退避スペース)から道道を上流に100m程歩くと上から見下ろすことが出来ますが、ここからでは階段状になった滝の姿はよく分かりません。
鹿鳴の滝
撮影日 2005/10/16 10:22
 滝名を記した看板の傍に、滝まで降りる道があります。この写真はその道の途中での一枚です(急な下り坂ですので充分注意して下さい、距離はたいしたことありません)
 それにしても滝上のコンクリートの護岸壁の無粋さが気に入りませんが、以前ここは崖崩れを起こし道道が通行止めになったことがあるので仕方が無いかもしれません。
 尚、丸瀬布町にも同名の滝があります(以前紹介した山彦の滝のすぐ近く)
クリックでyahoo!地図表示
参考リンク

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramblingonmyhokkaido.blog112.fc2.com/tb.php/100-3ba5d5ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。