道南エリア

道南エリアの情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鮪の岬
撮影日 2007/05/05 11:18
 鮪(シビ)の岬は岬の両脇の断崖が安山岩の柱状節理になっている岬で、その形が鮪の鱗のように見えることからその名がつけられました。
 この写真は道の駅「ルート229元和台」から撮ったものです。奥に見えている岬がそうですが、遠いのと、ちょっともやっているので その柱状節理の様子はよく分かりませんね<(_ _)>  実はこの岬のウォッチングポイントはトンネルを抜けた熊石側からだったみたいです。残念ながらそちら方面からの写真は撮っていません。その様子は 桧山支庁のウェブサイトで確認してください。
鮪の岬
撮影日 2011‎/‎5‎/‎4‎/‏‎17:09
 熊石側から撮影してきました。なるほどこちらからは柱状節理の様子がよくわかります。おまけにちゃんとした駐車場もありました。
鮪の岬
撮影日 2007/05/05 12:07
 海沿いに歩いて岬の先端を目指しました。道は無く、ところどころ潮だまりができており、おまけに 割れた瓦のように平べったく砕けた岩が敷き詰められた海岸はとても歩きにくいものでした。
 岬の先端近くから乙部方面を眺めました。この岬の岩はとても崩れやすく、手前の岩は表面が細かく剥離して色は違いますが巨大な砂漠の薔薇みたいになっていました。
鮪の岬
撮影日 2007/05/05 12:05
 岬の先端まで行ってみましたが、わざわざ苦労して行くほどの景観ではないです、やはりこの岬は遠くから見る岬だと思います。
鮪の岬
撮影日 2007/05/05 11:32
 鮪の岬の上は「しびの岬公園」として整備されています。ここは桜の名所らしいのですが訪れた日にはまだ蕾の状態でした(涙)
 ここからも岬の先端までの道があるようです、まあ先端は上の写真みたいなところなのでよほど時間に余裕のある人以外はお勧めしませんけどね。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

スポンサーサイト
鳥崎渓谷八景上大滝
撮影日 2007/11/01 09:06
 鳥崎渓谷八景の最後は上大滝です。新鳥崎大橋から程なく道の舗装は途切れご覧のとおりのダートになります。
 他の鳥崎渓谷八景の場所はほとんど歩くことなく見物することができますが、この上大滝は看板右の坂を下っていかなければなりません。
鳥崎渓谷八景上大滝
撮影日 2007/11/01 09:13
 坂を下ること約5分でこの上大滝に辿り着きます。
 ヒグマというと知床や大雪山といったイメージが強いのですがヒグマによる事故は実は道南で多く発生しています。クマ除けの鳴り物は必要でしょう。
 落差は約10m、水量豊富な流れが「く」の字に曲がりダイナミックに岩の間を落ちています。この滝はアイヌ語ではポロソー(大きな滝)と呼ばれていました。
鳥崎渓谷八景上大滝
撮影日 2007/11/01 09:12
 滝の周囲はこんな感じです。流れているのはもちろん鳥崎川です。
鳥崎渓谷八景上大滝
撮影日 2007/11/01 09:21
 滝へ下る階段から見た上大滝です。ちょっと中途半端な構図ですね、もっと望遠で撮れば良かったかな。
 鳥崎渓谷八景はこれにて終了。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

鳥崎渓谷八景新鳥崎大橋
撮影日 2007/11/01 08:59
 駒ケ岳ダムから500mのところにこの鳥崎渓谷八景の7番目、新鳥崎大橋の看板が立っています。
 見たところ何の変哲もない橋なんですがね~。
鳥崎渓谷八景新鳥崎大橋
撮影日 2007/11/01 09:32
 新鳥崎大橋の上からダム湖を写しました。さすが道南なので広葉樹が多く赤が目立つ紅葉風景です。道東、道北のカラマツやシラカバが多く黄色が主力の 紅葉とは一味違う景色です。
鳥崎渓谷八景駒ケ岳ダム
撮影日 2007/11/01 08:50
 駒ケ岳ダムから見た大橋です。形も規模も特筆すべき点はないですね。
ちょっと八景という言葉にこだわり過ぎのような気がします(鳥地獄よりはマシですが)

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。