留萌空知エリア

留萌空知エリアの情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずり山階段777
撮影日 2007/09/26 14:20
 ズリ山の「ズリ」とは石炭の採掘、選炭時にでる不要な廃石のことで、九州の産炭地では「ボタ」と呼ばれるものです。ズリ山は このズリが選炭場の近くに長年にわたり積み上げられたもので炭鉱の町の象徴ともいえるものです。
 赤平市のズリ山階段777は昭和48年に閉山した旧赤間炭鉱のズリ山の頂上まで階段を整備したもので、その段数は777段、これは日本一の 段数です。
ずり山階段777
撮影日 2007/09/26 14:18
 ズリ山の頂上は展望広場になっていてます。展望台には双眼鏡とベンチ、方位を示す石盤、それと「幸運の鐘」があります。どうもこの観光地に ある鐘というやつは苦手なのですが思わずカーンと鳴らしてしまいました。なにせ777段の階段を登り切るのは大変だったので辿り着いた先にあった鐘は どうしても鳴らしてみたくなりました(笑)
ずり山階段777
撮影日 2007/09/26 14:24
 ズリ山の頂上からは旧住友赤平炭砿立坑が見えます。これら空知の炭鉱関連施設と生活文化は北海道遺産として登録されています。
ずり山階段777
撮影日 2007/09/26 14:47
 ズリ山のふもとは公園になっています。赤平市は「赤」をシンボルカラーとした町おこしを展開していて公園内は赤づくしになっています。 なかでも特筆ものは秋に公園を埋め尽くす真っ赤なサルビアの花です。
 この写真は公園中央の日時計、巨大なツルハシの影が時刻を指します。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

スポンサーサイト
不老の滝
撮影日 2003/09/14 14:41
 不老の滝は奈井江町から奈井江川に沿って走る林道の終点にある滝です。奈井江市街地から滝までは約18kmですが林道はかなりの悪路ですので 雨天や雨後は入り込まないほうがいいかと思います。
不老の滝
撮影日 2003/09/14 14:40
 滝の高さは約45m、布袋様のおなかを思わせる岩の上を清流が流れ落ちる姿が特徴的な滝です。
不老の滝
撮影日 2003/09/14 14:48
 この不老の滝は段暴で近づきすぎると見えなくなりますが布袋様のおなかの上に小さな滝ができています。木の枝に隠れてよく見えませんがこれが滝の上部。
不老の滝
撮影日 2003/09/14 14:50
 林道終点の駐車場から滝までは50m程ですがこんな道のない川沿いを歩きますのでそれなりの履物を用意してください。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

空知大滝
撮影日 2003/06/30 15:10
 国道38号線を富良野から芦別に向かうと野花南(のかなん)の手前で空知大橋の看板が目に入ってきます。看板につられて国道をコースアウトして 出会うのがこの滝です。
 「空知大滝という大層な名前のわりになんだか貧弱な滝だなあ」と思ったら、上流にダム(滝里ダム)ができたため、放水が制限されるようになり 往時の迫力はなくなってしまったそうです。
空知大滝
撮影日 2003/06/30 15:11
 滝のアップです。この滝はアイヌ語でソーラップチと呼ばれ、空知の語源ともなった由緒ある滝で、松浦武四郎もこの滝のスケッチを残しています。
空知大滝
撮影日 2003/06/30 15:11
 滝のかなり手前にロープが張られ立ち入り禁止になっていて近づくことは出来ません。ダムの放水に伴い水量が急増することがあるので 良識ある行動をお願いします。それと近くに熊の目撃情報の看板がありました(駐車場から滝まではさほどの距離ではありませんが)
 滝はいまいちですが、まるで石炭でできているような空知川の河岸の風景は一見の価値があると思います。

写真はすべて1024×768の壁紙サイズです、クリックして大きな写真をお楽しみ下さい!
人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。